浄土真宗本願寺派 教念寺
〒352-0004
埼玉県新座市大和田1-20-6
TEL:048-477-1713
FAX:048-477-0809
メールはこちら:
info@kyonenji.jp

「秋季彼岸会法要」 (平成29年9月23日)

 平成29年9月23日(祝)、教念寺本堂において秋季彼岸会法要が厳修されました。
 昨日から降り続いた雨も昼前にはあがり、多くの門信徒がお参りになりました。
 12時30分より、竹内泰洋氏より感話をいただきました。京都の本願寺、大谷本廟を参拝されたこと、あわせて、金戒光明寺に参拝し、京都駅までかなりの距離を歩いて帰られたことなどお話しいただきました。
 午後1時、法要開始の喚鐘の音が鳴り響き、仏説阿弥陀経をお勤めしました。引き続き、教念寺龍山住職より「如来大悲の恩徳」の講題でご法話を頂戴しました。
 私たちには千日回峰行のような厳しい行はとてもできないこと、その私たちのために、如来様は「念仏を称える」という大行をあたえてくださったことをお話しくださいました。また、生活の中で自らが念仏称えることを通して、その大行を私たちの子や孫に伝えていってほしい、それこそが本当の報恩行であると、日々の念仏をおすすめくださいました。
 法要の後、教念寺婦人会のみなさま手作りのおはぎが振る舞われました。心のこもったお彼岸の味を堪能し、法要は終了しました。

             
法要のようす
法話をする龍山住職
たくさんお参りになりました

<< 次の記事へ 前の記事へ >>