浄土真宗本願寺派 教念寺
〒352-0004
埼玉県新座市大和田1-20-6
TEL:048-477-1713
FAX:048-477-0809
メールはこちら:
info@kyonenji.jp

「春季彼岸会法要」 (平成30年3月21日)

 朝から降り始めた雨が雪にかわるあいにくの天気の中、春季彼岸会法要が厳修されました。冬に逆戻りしたような寒さにもかかわらず、多くの門信徒が参列しました。
 午後1時、雅楽の音色にあわせて法中が出勤し、彼岸会の法要が始りました。おつとめは仏説阿弥陀経。参拝者とともに声をあわせておつとめをいたしました。
 引き続き、龍山住職より「聞くところを慶ぶ」の講題で法話をいただきました。私たちがあたりまえのように称えている念仏ですが決してあたりまえのことではなく、この凡夫の口から念仏が出ることは大変まれであること、今ここで念仏称えるようになるまでには多くのお育てがあり、そのお育てに目を向けることが大切であることを話されました。
 教念寺婦人会のみなさまが手作りした、お彼岸恒例の牡丹餅が配られました。厳しい寒さの中でしたが春季彼岸会法要は無事終わり、恩徳讃を共に唱和しました。

             
仏説阿弥陀経のおつとめ
出勤した法中
法話をする龍山利道住職

<< 次の記事へ 前の記事へ >>